海外旅行時に知っておきたい海外と日本の電圧の違い

海外旅行というのは日本では味わうことが出来ない、とても刺激的な体験をできるためとても楽しいものですが、日本と海外の違いをある程度理解しておかないと大変なことになってしまうこともあります。

 

その中でも特に気をつけておきたいことが、電圧の違いでヘアアイロンなど電化製品を海外に持って行って使用する時には、この電圧の違いを理解していないと電化製品を壊してしまうこともあるのです。

 

日本の電圧 100Vなのですが、海外の電圧 110V〜280Vの間なのでそのまま日本の電圧 100Vに対応した製品を海外で使用するとなると、海外の電圧 110V〜280Vであるためどこの国で使用したとしても、電圧をオーバーしてしまいます。
そのため、日本の電圧 100Vの家電製品を海外でそのまま使用しようとすると、電圧のオーバーによって電化製品を壊してしまうことになるのです。

 

このようなことを防ぐために、海外で電化製品を使用したいと思った時には海外の電圧 110V〜280Vを変圧してくれる変圧器を持って行ってそれに電化製品を繋げて使用するか、あるいは最初から幅広い電圧に対応した製品を買うことで海外に行っても、変換アダプタをもちいるだけで使用することができるようになります。