巻き髪をきれいにつくるコツ

きれいな髪

巻き髪をきれいにつくる上でのコツを紹介します。

 

巻き髪をキレイにつくるためには髪を巻く前にしっかりドライヤーでブローをしましょう。これをするとしないとでは、カールの仕上がりに差が出ます。 たとえば、寝ぐせがついたままの状態で髪を巻いても、なんとなくふんわりカールがついたようには見えるかもしれませんが、全体的に見るととてもきたない巻き髪にしか見えません。

 

ドライヤーでブローをしてしっかり根元から髪を伸ばすことで、仕上がりが格段に美しくなるだけでなく、髪につやが出てとてもきれいな巻き髪に仕上がるのです。

 

ほんのひと手間なのですが、このブローをせずにいきなり巻き髪をする人が多く、それはとてももったいない事だと思います。ツヤツヤのきれいな巻き髪は、それだけで女子力アップです!!

 

ブローとは

ドライヤーの熱をあてて髪を整える方法のこと

おすすめヘアブラシを紹介!『メイソンピアソンのブラシ』

『メイソンピアソンのブラシ』は、スタイリストやモデル、タレントの愛用者も非常に多く、雑誌掲載も頻繁で、幅広い年代の女性から注目を集めている。“ヘアブラシ界のロールスロイス”と称される、ロンドン製ハンドメイドヘアブラシ。これで、ブラッシングをすればツヤ髪になること間違いなし!